D-chaiser ディーチェイサー 感染者追跡に伴う入力、管路業務から解放!

新型コロナウィルス感染症追跡システム

アナログ管理の感染症追跡業務を
加速させる

SCROLL

感染症追跡業務の
入力・運用・分析が
オールインワン

新型コロナウィルス感染症の陽性者をPCR検査によって特定、陽性者との接触情報から接触者を調査し、再び検査を行うことで感染者の追跡のデータや検査状況をリアルタイムで一元管理し、データの蓄積・集計、整理整頓をワンストップで提供するプラットフォームです。
余計な雑務から皆様を解放します。

の特徴

D-chaser(業務フロー支援)

陽性者や接触者の情報蓄積や分断された部門間の対応状況をリアルタイムで共有し、感染症対策業務の運営を支援するシステムです

パンチャー(情報整理支援)

情報整理・入力の手間を肩代わりします。自治体職員様の負担を軽減することにより、職員の皆様しかできない高度な業務に充てる時間を捻出します。

厚労省「HER-SYS」と連携

蓄積した入力データはHER-SYSへの連携項目を網羅しているため、HER-SYS入力の負担を軽減します。

導入実績

北九州市での運用を半年以上実績済みです。

が選ばれる
3つの理由

業務のサイクル化

「検査→陽性者特定→接触者調査→検査」という部門横断的な業務サイクルを構築します。

検査状況の可視化
部門別に分断された業務・検査状況を可視化し、感染者や接触者数、検査状況等をリアルタイムで直感的に把握できます。
各部門を横断した管理をしている為、検査依頼等の連携はこのボードだけで確認する事ができます。
各種情報がシステム内に蓄積される
感染者情報・連携や依頼・陽性者の健康観察・接触者調査等、各々のデータが関係性を保ちながら繋がります。
陽性者に紐付く症例、接触者情報、場所、状況等の情報がまとまり、簡単に追跡が可能です。

入力業務は
パンチャーにお任せ

保健所職員の方々や医師の方々が本来なすべき人命救助に充てる時間を捻出するために、情報整理支援を担う担当者がパンチャーです。
各機関からの情報収集、データ入力を専門に行う担当者を設けることで、本来の業務を圧迫していた作業から解放され、蓄積されるデータの正確性の向上が見込めます。

「HER-SYS」と連携

入力データはHER-SYSへの連携項目を網羅し自動連携されるため、必要な情報整理とHER-SYSへの入力という二重業務が解消されます。

HER-SYSの不得意領域をカバー
D-chaserは、リアルタイムの情報共有に特化しています。また、HER-SYSの管理対象領域ではない検査に重点を置いていることも特長です。
連携データの質が向上
あらかじめ業務の中で電子化され、ブラッシュアップされた情報をHER-SYSに登録することになるため、連携されるデータの正確性向上が見込めます。
データの再利用性が向上
D-chaserが間に入ることで、検査情報や陽性者情報のCSV出力が可能となり、データの再利用性が向上します。

無料体験はこちら

アナログ管理の
感染症追跡業務を加速させる

ディーチェイサー

新型コロナウィルス感染症追跡システム

対応ブラウザ/OS
D-chaserはセキュリティの観点から、
以下のブラウザでご利用いただけます。

  • Download on the Google Chrome
  • Download on the Microsoft Edge

以下のご入力をお願いいたします。
入力形式が正しくありません
会社名をご記載ください
ご担当者名をご記載ください
入力形式が正しくありません
個人情報の取り扱いに同意してください

個人情報の取り扱いに関しては「」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。